地域シニアが 

『自分らしく』『心豊かに』『できるだけ自立して』『ワクワクしながら』『住みなれた街でくらし続けられる』

そんな環境づくりのお手伝い

DSC_0789 プロフィール.JPG

きっかけ

ホームヘルパーとして活動する中で、外出したくても一人ではできない、やることが見つからず、自分は社会から取り残されてしまうのでは…とご不安を抱え、自信を無くしている方々がいらっしゃる現実にふれました。

ネットを利用すればスムーズに解決できる問題も多くありました。
お子様からタブレットをプレゼントされ、家にWi-Fiも通っているのに、充電の仕方がわからず、しまい込んでいる一人暮らしのおじいちゃん。。

ネット予約できる病院に初診でいき、後から来た患者さんにどんどん追い越され、ずっと待たされ、「しょうがないね、ネットなんてできないから…」と寂しそうに笑うおばあちゃん。

自分の中のモヤモヤに「私にも何か役に立てることがあれば…」そんな想いで『ネットforシニア』をはじめました。

これから

来る長寿社会に向け、身体にご不安のある状態でも、地域社会の中で、より自立し心豊かで意欲的な生活を送っていただきたい。私どもが、それを全力でサポートいたします。

介護の専門知識を持つ現役ホームヘルパーが、お客様の心身の状況や環境を理解したうえで、ご不安をひとつひとつ解決します。

そして、それぞれに合ったインターネットのある生活をご提案。また、安心安全にご利用し続けるためのアフターケアまで、総合的にお手伝いいたします。

訪問介護とネットforシニア

訪問介護のお仕事は、それ自体がとても魅力のあるものです。さらに、私にとっては、ご自宅で過ごすシニアの皆様がどのような環境で、どのような課題を抱え、どのようなことを楽しみに生活していらっしゃるのか…それをリアルに感じとれる大切な場所です。

この2つのお仕事は、互いに相乗効果をうみ、学びを深めることができます。

自由に外出できない方にこそ、ネットを利用してほしい。
どんな心身の状態になっても、好きなことが続けられる、諦めなくてもいい社会に。

また、介護の手は数年後に32万人不足するといわれています。私が介護職を始めたころからずっと人手不足が続いています。介護が必要になる前に、予防することができたら…手助けが必要になっても、それを自分でなんとかできるような術を知っていたら…

介護する人を増やすのではなく、介護される人を増やさない。

本当に介護の手を必要としている方のところに、しっかり届くような社会になってほしい…

​そんな想いもこの『ネットforシニア』に込めています。

同じ質問に100回でも笑顔で答えます

スマホを使って何がしたいですか?
誰とつながりたいですか?
どうやったら好きなことが続けられるでしょうか?

「インターネットってなに?」
「結局 何ができるの?」

そんなご質問から丁寧に説明いたします。
同じ質問でも100回だって笑顔で答えます!

相談・提案・見積・購入同行・設置・使い方のレッスン・ネット活用個人レッスン・トラブル解決 全てまとめてお任せください!